■ 温度補償水晶発振器 (TCXO)
   
 TCXOは内部に水晶振動子と発振回路、及び温度センサを搭載し、水晶振動子単体の特性を温度センサにより
 補償して高い対温度の周波数安定度を実現した水晶発振器です。以前はアナログ的にのサーミスタを用いてディスクリート
 で組み上げられていましたが、近年ではIC技術の進歩によりデジタル化が進みより小型化・高精度化が実現されています。
 OCXO(恒温槽付水晶発振器)に迫る安定度のものも出てきていますが、短期的な周波数安定度や位相ノイズ特性、
 温度ヒステリシス特性などではまだOCXOとは差があり用途によりうまく使い分ける必要があります。

  お知らせ事項・ 在庫情報
 ■ 即納在庫情報をチェック !
  (2016.02.01) IVT5305BE の周波数温度特性の仕様を変更しています。
    (±0.5ppm/-40〜+85℃ → ±0.5ppm/-30〜+85℃かつ±1.0ppm/-40〜-30℃ )

  RoHS対応状況/梱包荷姿など
 ◆ RoHS/REARCH対応品です。
 ◆ 小ロットの場合はテーピングカットまたはトレーでの供給です(在庫品に限り・MOQ=5pcs〜など)


 製品一覧/データシート

 温度補償水晶発振器 ( TCXO ) 
シリーズ名 外観 出力 周波数範囲 寸法( mm ) 電源電圧
(消費電流)
周波数温度特性 データ
シート
 評価
データ
■ IVT5305BE-10.000MHz
 ※ 標準在庫品

±1〜2ppm程度の精度が必要な用途に
Clipped Sine 10.000MHz 5.0×3.2×1.5 +3.3V
( 1.5mA以下 )
±0.5ppm(-30〜+85℃) かつ
±1.0ppm(-40〜-30℃)
データシート -
■ IVT3205CE-20.000MHz
 ※ 標準在庫品

±1〜2ppm程度の精度が必要な用途に
  Clipped Sine 20.000MHz 3.2×2.5×1.1  +3.3V
( 2.0mA以下 )
±1.0ppm(-40〜+85℃)
データシート -
■ IVT3205CR-27.000MHz
 ※ 標準在庫品

±1〜2ppm程度の精度が必要な用途に
 Clipped Sine  27.000MHz 3.2×2.5×1.1 +3.0V
( 2.0mA以下 )
 ±0.5ppm(-30〜+60℃) データシート
■ E7346LF
 ※ 標準在庫品

放送機器向け、リファレンスレベルの高精度TCXO、優れた位相ノイズ
矩形波
(CMOS) 
 27.000MHz  7.0×5.0×2.25 +3.3V
( 6mA以下 )
±2.0ppm (-30〜+75℃)
( +/-0.5ppm Typ. )
 
データシート データシート
■ E7380LF
 ※ 標準在庫品

GNSS用途の20.460MHzのTCXO
Clipped Sine  20.460MHz   7.0×5.0×2.0 +3.0V
( 3.5mA以下 )
±0.5ppm(-40〜+85℃)   データシート 


◆ 位相ノイズ特性例 及び 出力波形

 ・IVT5305BE-10.00MHz 位相ノイズ実測例     ・IVT5305BE-10.00MHz 出力波形 (略正弦波・DCカット)
   

  ・IVT3205CR-27.00MHz 位相ノイズ実測例      ・IVT3205CR-27.00MHz 出力波形 (DCカット)
   

   ・E7346LF-27.000MHz 位相ノイズ実測例       ・E7346LF-27.000MHz 出力波形(CMOSレベル)
     

   ・E7380LF-20.460MHz 位相ノイズ実測例       ・E7380LF-20.460MHz 出力波形(略正弦波・DCカット)
   



Copylight (c) Tamadevice.co.ltd . ※ サイト内のコンテンツの無断転用はご遠慮下さい。
| お問合せ先 | プライバシーポリシー | サイトマップ |

アクセス解析