|CMOS出力クロック水晶発振器|多摩デバイス|

CMOSクロック水晶発振器
産業機器向けの高信頼のクロック・ウェブ在庫情報

New !  3225サイズ +1.8V〜+3.3V対応 『CX624』 シリーズ
              => 標準動作温度範囲:-40〜+85℃ 及び 拡張温度範囲:最大 -55〜+125℃ に対応

New !  +5.0Vddの新シリーズ CX127 (7050サイズ) CX527 (5032サイズ)をリリース
    (CMOSレベル 及び 10LS-TTL出力コンパチブル)
※ケースコードの外形寸法:
 3225 = 3.2×2.5×1.0mm  5032=5.0×3.2×1.4mm  7050= 7.0×5.0×1.8mm

シリーズ

ケース
コード

周波数範囲

電圧
(V)

安定度 動作温度範囲
●CMOS出力

CX624
SPXOデータシートPDF

3225 1.25MHz〜135MHz +1.8〜+3.3

A:±25ppm
H:±30ppm
B:±50ppm

S : 0〜+70℃
A : -20〜+70℃
B : -40〜+85℃
C : -10〜+70℃

1.25MHz〜50MHz
(広温度範囲対応品 ※6

+3.3

L:±45ppm
B:±50ppm
C:±100ppm
※6

B : -40〜+85℃
F : -40〜+105℃
K : -55〜+105℃
J : -40〜+125℃
M : -55〜+125℃

CX604
SPXOデータシートPDF
3225 1MHz〜100MHz +1.8〜+3.3

A:±25ppmH:±30ppm
B:±50ppm

S : 0〜+70℃
A : -20〜+70℃
B : -40〜+85℃
C : -10〜+70℃

100.1MHz〜160MHz +3.3

CX524
SPXOデータシートPDF

5032

1.25MHz〜135MHz
※4

+3.3

G:±20ppm
A:±25ppm
H:±30ppm
B:±50ppm
C:±100ppm
※4

S : 0〜+70℃
A : -20〜+70℃
B : -40〜+85℃
C : -10〜+70℃

CX124
SPXOデータシートPDF

7050

CX527
SPXOデータシートPDF

5032 0.625MHz〜60MHz +5.0

A:±25ppm
B:±50ppm
C:±100ppm

S : 0〜+70℃
A : -20〜+70℃
B : -40〜+85℃
C : -10〜+70℃

CX127
SPXOデータシートPDF

7050
● 32.768kHz 及び 100.000kHz

 ■ 32.768KHz及び100.000kHz (低周波・低消費電流) のクロック発振器はこちらをクリック →
  (3215/2012/1610の各サイズ)

<生産終息品・生産終息予定品>

CX63
SPXOデータシートPDF

※5)
終息予定品

3225

1.5MHz〜50MHz

+0.9〜+1.8

A:±25ppm
H:±30ppm
B:±50ppm

S : 0〜+70℃
A : -20〜+70℃
B : -40〜+85℃
C : -10〜+70℃

CX504
SPXOデータシートPDF

※1)
終息予定品

5032 1MHz〜166MHz +3.3

G:±20ppm
A:±25ppm
H:±30ppm
B:±50ppm
C:±100ppm
※4

 

S : 0〜+70℃
A : -20〜+70℃
B : -40〜+85℃
C : -10〜+70℃
F : -40〜+105℃
J : -40〜+125℃

CX104
SPXOデータシートPDF

※1)
終息予定品

7050 +3.3

CX107
SPXOデータシートPDF

※2)
終息予定品

1MHz〜50MHz +5.0

S : 0〜+70℃
A : -20〜+70℃
B : -40〜+85℃
C : -10〜+70℃

CX654
 
※3
終息品

3225 10MHz〜50MHz +1.8〜+3.3

A:±25ppm
H:±30ppm
B:±50ppm

 

(※1)  CX504, CX104シリーズは2021年12月にて受注生産分の最終受注の予定です。
   (2022年1月以降は残部材のある場合のみ受注対応可となります)
   継続案件の場合は 同サイズでは CX524 及び CX124 シリーズ をご検討下さい。
(※2) +5V品の CX107シリーズ は2021年12月にて受注生産分は最終の予定です。
  (2022年1月以降は残部材のある場合のみ受注対応可となります)
    代替機種につきましてはお問合せ下さい。
(※3) CX654 シリーズ は2021年12月にて受注生産分は終了し在庫分の対応のみになります。
(※4) CX124 , CX524 及び CX107, CX104, CX504 の安定度の 『±20ppm』 は 温度範囲が S:0〜+70℃, C:-10〜+70℃, A:-20〜+70℃ まで。
(※5) CX63 シリーズ は内部部材の生産終息に伴い生産終息予定です(2023.12)。新規設計には非推奨です。
(※6) CX624 シリーズ の広温度範囲品の対応可能な安定度につきましてはデータシートをご参照下さい。

★ 主な周波数では『従来品』と『新規品』との 特性比較データ をご用意しています。
 こちらまで、またはご購入の窓口へお問合せ下さい。


オーダー情報

・テーピング&リール数量 = 1,000pcs/1リール ( 500pcs/1リールも可)
・小ロットの場合はテーピングカットにて
こちらの在庫品 以外は受注生産になります。

 

※水晶発振器は、周波数が異なると新たに試作開発して特性の確認を行ってから量産に移行します。そのため  データシートの適用周波数範囲内の周波数でも未開発の周波数の場合は開発試作検討が必要になり開発納期がかかります。開発済み周波数の目安としては、こちらの在庫リストをご参照下さい。

MSL(湿度感度レベル)について

 シリーズ  MSLレベル

 CX604, CX63xx, CX654, CX524, CX504,
 CX124, CX104, CX107
(このページに記載のすべての製品)

 MSLレベル =1(30℃ 85%RH以下の条件下で無制限)