水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール 

 技術情報 ・ ピックアップ製品 
 ◆ Linuxドライバのダウンロードはこちらから
   ( RV-8803-C7, RV-4162-C7, RV-1805-C3,
    RV-3029/3049, RV-3129-3149 )
 ◆ 水晶振動子内蔵RTCモジュールについて 
 ◆ RV-8803-C7 温度補償RTCモジュールの特性データ
 ◆ RV-8803-C7 温度補償RTCモジュールの経年変化データ
 ◆ RV-8803-C7 の電源バックアップについて
 ◆ RV-2251-C3 のバックアップバッテリ切り替えについて
 ◆ RaspberryPi (※) (ラズパイ) の 向けの高精度時刻RTCボード
   <RV8803-Raspi基板>
 
(※RaspberryPi はRaspberryPi財団の登録商標です)
 
  お知らせ事項・ 在庫情報
■ 手はんだ実装、及びリワーク時の過加熱のご注意事項
■ リフロー基板実装時の温度条件とご注意事項
■ RV-3029-C3 及び RV-3049-C3 のパッケージ移行に伴う型番変更
  について (パッケージ側面にキャスタレーション部分の追加)

  RV-3029-C3/RV-3049-C3 → RV-3129-C3/RV-3149-C3 へ)
■ RV-1805-C3 のパッケージ側面へのキャスタレーションの追加について
  RoHS対応状況/AEC-Q00認証/梱包荷姿など
RoHS/REARCH対応品です。
◆ テーピング梱包は 1Kpcs/1リールです。
◆ AEC-Q200 認証 ・・・・ 以下の型番は AEC-Q200認証に対応可能です。
   
(I2C) RV-1805-C3/RV-8803-C7/RV-2251-C3/RV-3209-Cx/RV-3129-Cx
   (SPI) RV-2123-C2/RV-3049-Cx/RV-3149-Cx

  AEC-Q200認証品の型番指定についてはお問い合わせ下さい。


 ★ RV8803-Raspi 基板プレゼント(数量限定)のアンケートこちらから (インコム社のウェブサイトに移動します)


製品情報 I2Cインターフェース(2線)SPIインターフェース(3線・4線)
 I2C インターフェース ( シリアル2線 ) 
型 番  外観 寸 法
(mm)
カタ
ログ
マニュ
アル
(英語)
マニュ
アル
(日本語)
周波数偏差 動作
温度範囲
電源電圧
@通常動作時
Aバックアップ時
バッテリ
切替
機能
時計保持
消費電流
(Typical)
■RV-4162-C7
* 標準品
3.2x1.5x0.8 ±20ppm 以内
 (@+25℃)
TA:
-40〜+85℃
@ +1.3V〜+4.4V
A +1.0V〜+4.4V
 ‐ +3V/ 0.35uA
+1V/ 0.27uA
■RV-8803-C7
*高精度温度補償
  低消費電流
3.2x1.5x0.8
±1.5ppm 以内
(@0〜+50℃)

かつ
±3.0ppm 以内
(@-40〜+85℃)
かつ
±7.0ppm 以内
(@+85〜+105℃)

リフロー変動値は含めず*1
-40〜+105℃  @ +1.5V〜+5.5V
A +1.5V〜+5.5V
 ‐ +3V/ 0.25uA
■RV-3028-C7
※ 新製品・超低消費電流
3.2x1.5x0.8 -  ±1ppm 以内
 (@+25℃)
 (工場出荷時調整値)

リフロー変動値は含めず*1
TA:
-40〜+85℃
@ +1.2V〜+5.5V
A +1.1V〜+5.5V
 有り +3V/ 0.04uA
RV-1805-C3 3.7x2.5x0.9 ±2ppm 以内
 (@+25℃)
 (工場出荷時調整値)
リフロー変動値は含めず*1
TA:
-40〜+85℃
@ +1.6V〜+3.6V
A +1.5V〜+3.6V
 有り  +3V/ 0.06uA
 (Xtal Mode)
+3V / 0.017uA
 (RC Mode)
■RV-2251-C3
* バッテリ切り替え
3.7x2.5x0.9 ±20ppm 以内
 (@+25℃)
@ +1.8V〜+5.5V
A +0.7V〜+5.5V
 有り +3V/ 0.27uA
 (ECO off)
+3V/ 0.21uA
 (ECO on)
RV-3029-C2
  Opt.A

* 125℃対応あり
5.0x3.2x1.2
TA: ±4ppm 以内
  (@0〜+50℃)
TA: ±6ppm 以内

  (@-40〜+85℃)
TB: ±8ppm 以内

  (@-40〜+125℃)
TA:
-40〜+85℃
TB:
-40〜+125℃
 
@ +1.8V〜+5.5V
A +1.3V〜+5.5V
 
 有り +3.0V/0.8uA 
■RV-3129-C3
  Opt.A

* 125℃対応あり
3.7x2.5x0.9
RV-3029-C2
  Opt.B

* 125℃対応あり
5.0x3.2x1.2
TA: ±5ppm 以内
  (@0〜+50℃) 

TA: ±25ppm 以内

  (@-40〜+85℃)

TB: ±30ppm 以内

  (@-40〜+125℃)
RV-3129-C3
  Opt.B

* 125℃対応あり
3.7x2.5x0.9

※ RV-3028-C7 は 2018年9月サンプル出荷開始、2018年12月より量産開始予定です。 

*1 周波数安定度にはリフロー変動値は含まれません(リフロー変動値は初年度経年変化に含まれます)


 
 SPIインターフェース ( シリアル3線または4線 )
 型 番  外観  寸 法
(mm)
カタ
ログ
マニュ
アル
(英語)
マニュ
アル
(日本語)
 周波数偏差  動作
温度範囲
   電源電圧
 @通常動作時
 Aバックアップ時
バッテリ
切替
機能
 時計保持
消費電流
(Typical)
RV-8063-C7 3.2x1.5x0.8 ±20ppm 以内
 (@+25℃)
TA:
-40〜+85℃
@ +1.8V〜+5.5V
A +0.9V〜+5.5V
 - +3.0V/0.19uA
+2.0V/0.18uA
RV-2123-C2 5.0x3.2x1.2 ±20ppm 以内(標準)
 (@+25℃)
@ +1.6V〜+5.5V
A +1.1V〜+5.5V
 - +3.0V/0.13uA
+2.0V/0.11uA
RV-3049-C2
  Opt.A

* 125℃対応あり
5.0x3.2x1.2
TA: ±4ppm 以内
  (@0〜+50℃)

TA: ±6ppm 以内

  (@-40〜+85℃)

TB: ±8ppm 以内

  (@-40〜+125℃)
TA:
-40〜+85℃
TB:
-40〜+125℃
 
@ +1.8V〜+5.5V
A +1.3V〜+5.5V
 
 有り +3.0V/0.8uA 
RV-3149-C3
  Opt.A

* 125℃対応あり
3.7x2.5x0.9  
RV-3049-C2
  Opt.B

* 125℃対応あり
5.0x3.2x1.2
TA: ±5ppm 以内
  (@0〜+50℃) 

TA: ±25ppm 以内

  (@-40〜+85℃)

TB: ±30ppm 以内

  (@-40〜+125℃)
RV-3149-C3
  Opt.B

* 125℃対応あり
3.7x2.5x0.9
各機種用評価用基板 リアルタイムクロック 評価ボード    仕様は各機種の仕様にて


Copylight (c) Tamadevice.co.ltd .
※ サイト内のコンテンツの無断転用はご遠慮下さい。TOPページ | お問合せ先 |

アクセス解析