超低消費電流/水晶振動子内蔵リアルタイムクロックモジュール
60nA Typ / 80nA Max (+3.0Vdd / XTALモード )
22nA Typ / 32nA Max (+3.0Vdd / RC-AutoCal モード )

   画像をクリックすると詳細ページへ移動します 

  RV-1803-C3 は超低消費電流の水晶振動子内蔵 リアルタイムクロックモジュールです。
 通常のXTALモード (60nA Typ.@+3.0V) と 内部の水晶振動子の動作を止めて RC発振回路で
 動作するRCモード (17nA Typ.@+3.0V ) 、また自動補正される Auto-Calibrated RCモード (22nA tYP.@+3.0V)
 の3通りの動作モードを持ち、バックアップバッテリの電圧低下に従ってモードを変更してバッテリでの時計保持時間を
 飛躍的に長くしています。




2015年4月より本格的に量産を開始します。
テーピング梱包は 1Kpcs/1リール、小ロットの場合はテーピングカットでの供給も行っています(MOQ=5pcs〜)

多摩デバイス では国内にてバッファストックを確保してサンプル供給等がよりスムーズになるように対応する予定です。

<RV-1805-C3>の主な仕様は以下です。

RV-1805-C3
パッケージサイズ 3.7×2.5×0.9 mm
電源電圧 +1.5〜+ 3.6V
主な機能 時計カレンダ機能(うるう年自動補正)・アラーム機能・
バックアップ電源自動切り替え機能・タイマ機能・電圧低下検出機能・
クロック出力・周波数オフセット
消費電流(温度補償時) 0.06μA Typ. / 0.08μA Max. ( Vdd = +3.0V XTALモード )
0.017μA Typ. / 0.025μA Max. ( Vdd = +3.0V RCモード )
0.022μA Typ. / 0.032μA Max. ( Vdd = +3.0V RC-Autocalモード )
動作温度範囲 -40〜+85℃
保存温度範囲 - 55〜+ 125℃
周波数調整分解能 ±2ppm
プログラマブル出力 32.768kHz 〜 1/60Hz
経年変化 ±3ppm Max. /年 (XTAL MODE)
外形寸法
(mm)

 


Copylight (c) Tamadevice.co.ltd . ※ サイト内のコンテンツの無断転用はご遠慮下さい。

| お問合せ先 | プライバシーポリシー
| サイトマップ |