■ 高周波クロック水晶発振器
LVDS水晶発振器  <CL20> <CL50> <CL28><CL58> のデータシートはこちらから

即納の在庫リストはこちらから

 ★ FPGA のリファレンスクロックとして数多く採用されています

  高周波クロック水晶発振器<CL20V> <CL204> <CL28V> <CL284> は内部の振動子に源発振の水晶を
用いているためジッタ特性・位相ノイズ特性に優れています。
その確かな性能と信頼性が認められて主に ザイリンクス社の
FPGAの リファレンスクロックとして評価用ボードにも多く採用されています。


・出力波形  ( 画像クリックで拡大します )
 <CL20VBC-125MHz>    <CL284AS-125MHz>
     
 <CL20VBC-156.25MHz>    <CL28VBC-156.25MHz>
     
  <CL20VBC-200.000MHz>      <CL28VBC-200.000MHz>
     



・位相ノイズ  ( 画像クリックで拡大します )

<CL20VBC-200MHz> <CL28VBC-125MHz>
CL20VBC-200MHz 位相ノイズ CL28VBC-125MHz 位相ノイズ
<CL28VBC-156.25MHz> <CL284BC-200MHz>
CL28VBC-156.25MHz 位相ノイズ CL284BC-200MHz 位相ノイズ


主だった周波数については既に即納在庫も準備しており、タイムリーにご評価頂ける体制を準備しております。

<CL20> <CL50> <CL28> <CL58> シリーズの主な仕様は以下です。

CL20V** CL50** CL28*** CL58***
パッケージサイズ 7.0×5.0×1.8mm 5.0×3.2×1.4mm 7.0×5.0×1.8mm 5.0×3.2×1.4mm
中心周波数 80MHz〜320MHz 13.5MHz〜220MHz
電源電圧 +2.5V ± 5 %
+3.3V ± 5 %
+2.5V ± 5 %
+3.3V ± 5 %
周波数安定度 B:±50ppm / A:±25ppm / C:±100ppm
動作温度範囲 C: - 10 to + 70℃ / A: -20〜+70℃ / B: -40〜+85℃ / S: 0〜+70℃
保存温度範囲 - 50 〜+ 125℃
波形立上り/立下り時間 0.7 ns Max. ( 0.3ns Typ. ) 0.4 ns Max. ( 0.2ns Typ. )
Duty 45〜55% ( 80MHz〜249.9MHz)
40〜60% ( 250MHz 〜320MHz )
45〜55%
出力レベル LVDSレベル VOH : 1.43V Typ. ( 1.60V Max. ) / VOL : 1.10 Typ. ( 0.90 V Min. )
消費電流 +2.5Vdd : 45mA Typ. ( 66mA Max. )
+3.3Vdd : 43mA Typ. ( 63mA Max. )
10mA Typ. ( 34mA Max. )
位相ジッタ 0.3ps Typ. ( 200MHz 時 ) 0.15ps Typ. ( 200MHz 時 )
発振起動時間 10ms Max.
出力スタンバイ機能 有り ( #1pin )


製品についてのお問合せは弊社営業部までお願い致します。
( TEL:044-945-8028/FAX : 044-945-8486 / E-Mail : info@tamadevice.co.jp )

Copylight (c) Tamadevice.co.ltd . ※ サイト内のコンテンツの無断転用はご遠慮下さい。

| お問合せ先 | プライバシーポリシー
| サイトマップ |